2006年5月~2009年10月の 愛犬ちゃっぴー&さくら&来夢の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャッピー 面会①
2008年05月05日 (月) | 編集 |
チャッピーの面会へ行ってきました。

元気はありましたが、ご飯を残していて、ちょっと心配です。
「もし、食べればあげて下さい」
と、ご飯をもらいましたが、手で食べさせても、口には入れませんでした・・・
具合が悪くて食欲がないのか、環境が変わった不安で、食欲がないのか・・・分かりませんが。

血小板はまだ増加していないとのこと、ステロイド100mgの注射にて、様子を見るそうです。




『特発性血小板減少性紫斑病』とは・・・
簡単に言うと、免疫の異常によって、血小板が過度に破壊される自己免疫疾患。

実は、15年前、私もこの病気で入院しました。
皮膚の内出血が気になり、皮膚科にかかったのですが、直ぐに内科へ行くように言われ、休日明けに内科へ行くと、即入院。
その日、血小板は3,000まで減少していて、出血もひどく、貧血もひどく・・・
私の場合は、ステロイドのほかに、輸血(全血・血小板)・点滴など、色々な治療をしました。

なので、大体の病気のことは分かるのですが、やっぱり人間と犬とでは、出来る治療も、薬の量も、薬の効果も違う・・・
でも、チャッピーもステロイド治療で、回復に向かってくれることを信じてます!

一緒にがんばろうね!チャッピー♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。