2006年5月~2009年10月の 愛犬ちゃっぴー&さくら&来夢の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手作りごはんのキッカケ
2007年06月21日 (木) | 編集 |
ウチのワンコの『手作りごはん』

チャッピーの「介在性溶血性貧血」をキッカケに、薬を飲ませる以外に出来る事はないか・・・と色々と調べました。
取引先の方に、「手作り食もいいですよ!慣れれば意外と簡単だし、ウチのワンコの具合もいいです」と教えて頂いたのが、手作り食を知った最初でした。
それから、本を読んだり、ネットで調べたり、セミナーへ通ったり・・・
ワンコの健康にとって、毎日のご飯って、大事なんだなぁ~と実感、そして少しずつ与えるようになりました。

勉強した本 ↓
※獣医師である本村伸子先生が書いた本です。
手作り食の基本から、犬猫の栄養素について、食材について・・・などとっても詳しく書かれていて、これから手作りを始めたい人から、すでに手作りを始めているけど、もう少し詳しく勉強したい方まで、とても参考になる本です!
本


手作り食にすると、ドッグフードは食べなくなるんじゃないか?と良く聞かれますが、答えは『食べています!』
なんだ~今日はお肉じゃないの??」と、目で訴えらている様に感じることもありますが・・・
毎回(ウチは1日2食)のご飯を手作り食にするのは、ちょっと大変な時もありますので、そういったときはドッグフードも与えます。
※ドッグフードも色々ありますので、原材料・添加物・保証分析値などは充分にチェックし、質の良いフードを選びましょう!

手作り食を始めてからは、ドッグフードを与えない方もいますし、私のように併用する方もいます。
そして、なかなか手作り食にワンコが慣れてくれなくて、手作り食を諦めてドッグフードに戻す方も・・・
私は、自分のペースで焦らずに、ワンコと一緒に手作りごはんを楽しんでいけたらいいかな~と考えています。

『手作りごはん』とは・・・
ドッグフードではなく、お肉・お魚・卵・野菜・その他(油・塩・ハーブなど)を組合せ、ワンコにあった栄養バランスで与えるご飯の事です。
色々な方法があるようですが、私は、骨付き生肉を中心に組み立てた献立で与えています。
火を通した方が良いと言われている野菜を炒めたり、茹でたりしますが、それ以外は殆ど生の状態なので、作業としては、細かく切って混ぜるくらいです。

骨付きと言っても、最近は色々な商品があって、骨ごとミンチにしたお肉や、小さくカットされたスペアリブ、比較的やわらかい骨を集めたもの・・・探すと結構あります。

※骨は火を通すと危険ですので、火を通したお肉を与える場合は、骨が入っていないミンチを使ってくださいね!


ドッグフードから、いきなり生肉にすると下痢をする場合もあるそうですので、手作りに初挑戦するときは、少しずつ慣らして行く事をオススメします!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。