2006年5月~2009年10月の 愛犬ちゃっぴー&さくら&来夢の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成田祇園祭
2007年06月13日 (水) | 編集 |
7/6(金)~7/8(日)成田祇園祭が開催されます。

成田祇園祭とは、成田山新勝寺のご本尊、不動明王の本地仏である奥の院に安置された「大日如来」を供養する「成田祇園会」と、成田山周辺の町内が一体なって行われる夏祭りで、成田山新勝寺の御輿と10台の山車・屋台が3日間にわたり市内を引き回し、踊りとお囃子の競演が行われます。

各日、セレモニーなどがあると、一ヶ所に全ての山車・屋台が集まり、とても迫力あるお囃子と踊りの競演が行われます。
セレモニーの時間帯に、街中にいても、山車や屋台を見る事は出来ませんので、成田市観光協会のHPや、配布しているパンフレットなどで確認してから歩く事をオススメします♪


【パンフレット情報】

7月6日(金)午後1時 安全祈願・総踊り(成田山大本堂前)
  7日(土)午前9時 総踊り(JR成田駅前広場)
 8日(日)午後1時 山車・屋台総引き(門前~薬師堂)
       午後5時 総踊り(成田山大本堂前)

お問合せ:成田市観光協会 TEL:0476-22-2102




私のオススメは、7(土)午前9時から、JR成田駅前広場での総踊りです。ここでは、1町内ずつ順番に『砂切(さんぎり)』と言うお囃子を演奏します。砂切には、「奉納」と言う意味があるそうですが、各町内のお囃子をゆっくり聴くことが出来る場所はなかなかありません。

成田のお祭りと言うと、山車・屋台を威勢良く引いている姿が浮かびますが、お囃子だけをゆっくり聴くのも、良いものですよ!
私も、もう何年も見に行けていませんが、時間が合えば、是非行きたいセレモニーの一つです。




スポンサーサイト
テーマ:千葉県
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。