2006年5月~2009年10月の 愛犬ちゃっぴー&さくら&来夢の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
骨を食べる
2009年03月28日 (土) | 編集 |
今日は、さくらの手作りご飯の体験談を少々。

さくらは、食物・植物アレルギーがあり、食事に制限があります。

最初は、アレルゲンを避けたドライフードを与えていましたが、『手作りごはん』と出会い、今では、毎食手作り食です。
『手作りごはん』と一言でいっても、生食・加熱食・おじやベース・お肉主食・・・・・と色々ありますが、私は、『生食』が基本で、お肉+野菜などでメニューを構成していますが、たまに「生骨」を与えます。
※どんな方法でも、本を購入して勉強したり、手作りご飯の勉強会へ行ったりして、一度基本的な事を勉強してから始める事をお勧めします!

最初は
「こんな骨、食べるの?」
「噛めないんじゃない?」

など色々と心配したのですが、食べている姿を見て、この心配はなんだったのか・・・と。

hone

とっても上手に、美味しそうに食べています。
※食べ慣れない子は、食べ終わるまで見ていてあげて下さい!
※汚れるので、タオルなどを敷いて与える事をお勧めします。
※骨は加熱しないで下さい。

歯が弱くなったり、噛む力が弱くなったり、どうしても骨を与える事に抵抗があったりするかたは、お肉を骨を一緒にミンチにした『骨ごとミンチ』の様な犬猫向け商品が色々と出ていますので、そういった商品を利用するのも、良いと思います。
スポンサーサイト
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。