2006年5月~2009年10月の 愛犬ちゃっぴー&さくら&来夢の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャッピー不調
2008年05月31日 (土) | 編集 |
なんとか血小板が増え、回復に向かってきたチャッピー

昨日、ここ数日で一番元気がなく心配していた・・・

夜、オシッコを抜こうと思い、カラダを横にすると『紫斑』を発見!

「また内出血してる・・・」

これが、血小板が減少していることによる内出血なら、血小板はかなり少ないはず。

今日病院へ行き、一週間の様子&紫斑を報告。

血液検査の結果

血小板 69,000 (かなり少なく、内出血の危険性あり)
貧血あり
溶血 - 

とっても状態は悪く、入院させたいくらいだけど、今の段階で、入院で出来ることも限られているから、自宅で療養しましょう・・・と言うことになり、ステロイド(長期間作用するタイプのもの)を注射し、帰宅しました。

自宅では、ステロイドのほかに、免疫抑制剤・抗生剤を服用。

私が出来ることは、ステロイドの副作用でもあるけど、食欲があるチャッピーの大好きなご飯を作ってあげること。
そして、チャッピーが安心して療養できるように、傍にいること。

体力をつけるためにも、しっかりとご飯を食べ、薬を飲み、安静にしていることが、今一番大事なことだと言われました。

免疫系の病気は、ご飯では治らないけど、カラダに負担が少なく、血液を作るのにも役立つ栄養素が入ったご飯を、母と考えて作ってます。

一日ぐったりしていても、ご飯の支度を始めると、いつのまにか、キッチンにいるチャッピー。
かわいいやつです(^^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。